上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

退屈の寝転がる部屋で
欠伸をするように君の顔を思い出してる

窓から入る5月の風が
過ぎていった冬を嘲笑う

雪の降る朝に残されていた
白い封筒

失くした君の心と引き換えに
返ってきた小さな鍵

忘れる事も
捨てる事も
縋る事さえも
出来ないでいる臆病な僕

何処にも行けない小さな僕は
陽だまりの中で蹲り

退屈の寝転がるこの部屋で
欠伸をするように君の事を想っている


スポンサーサイト
2008.05.05 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://happyblueskydays08.blog17.fc2.com/tb.php/5-32c02677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。